頭痛に使うお薬は色々あります。

いわゆる「頭痛持ち」は、日本には4人に1人いると言われています。
こう聞くと多いですね。
頭痛薬を常備しているという方も多いのではないでしょうか。
頭痛薬について、まとめてみました。

店頭にはいろいろあるけれど…
ドラッグストアに行けば、様々な頭痛薬が並んでいます。
痛みを抑える薬の他に、リラックスさせる成分や、体をシャッキリさせる成分などが配合されたものも多く発売されています。
痛みを抑える薬にもいくつかあり、それぞれの特徴があります。
ただ、人によっては胃が痛くなったり、眠気が出たりして困ってしまうことも。
迷ったら、薬剤師さんやお店の人に相談しましょう。
きっと、あなたに合ったお薬を選んでくれることでしょう。

病院ではどんなお薬が使われるの?
痛みを抑える薬はもちろん使われます。
そのほかに、肩こりからくる頭痛には、肩の筋肉をほぐすようなお薬が処方される事があります。
片頭痛には、痛みの原因となる脳の血管に作用するお薬も処方されます。
また、痛みの頻度が多い方には、頭痛の予防薬が処方されることもあります。

こういった頭痛薬は、つらい頭痛を和らげてくれる無くてはならない存在ですが、飲み過ぎる状態が続くと、薬物乱用頭痛という頭痛を引き起こすこともあります。
安易に過量に薬を飲まず、うまく付き合っていきたいですね!管理人のお世話になってるサイト>>>>>二重になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です